VC2005の本

ひととおり読み終わる。
コントローラからWindowsFormを操作する方法は書いていなかった。サンプルでは、モデルクラスを更新して、WindowsFormで作成したUpdateList()メソッドでモデルを見てビュー(WindowsFormのListView)を更新するということだった。モデルとWindowsFormにわけるのが普通なんだろうな。しかしFormのコード(Form1.h)がすごく長くなりそうなのがちょっといやだな。CLIコードは、他のOS(C++)とかけ離れていくのもちょっと良くないな。(LinuxだとMonoで動作させることになるんだろうか)
VC使わずに、JavaC++という組み合わせのほうが良さそうだなと思ったり。まぁ微妙なところです。